ニキビができる原因を取り除いて防ぐ

ea9515ad68f88b409f1ba49bafe5d4db_s
20歳ぐらいに、顔中にニキビができてしまいとても悩んだことがありました。ニキビが腫れ上がり、色も青くなるほどの重症でした。医者に行って、ニキビを潰されて薬を併用してなんとか治りましたが、今は大きなニキビ跡がたくさん残ってしまいました。

原因は、調べて色々わかりました。まずは生活習慣の乱れです。夜遅くまで起きていたり、寝なかったりしました。食生活は毎日のようにラーメンでした。お酒もよく飲みました。ニキビができたら潰して遊んでました。そんなある日、サッカーをしてて土のグランドで砂まみれになってたのを気にせずに、ユニホームで顔をこすってしまいました。顔がヒリヒリするなと思ったら、2~3日でニキビが腫れ上がってきました。顔中に治りきってないニキビ跡がたくさんあるにもかかわらず、顔に傷をつけてしまい生活習慣の乱れも重なり、ニキビが悪化してしまいました。本当につらかったです。

ニキビケアも、あごのニキビ専用のものなどもあるので、そういうニキビケアを利用すると、治るのも早いです。

ニキビが出来た時は人に指を指されるし、精神的にもつらかったです。ニキビができたらまず潰さないのと触らないことです。触ればドンドン悪化していきます。絶対触らないようにしましょう。そして、ニキビが最近気になりはじめたら、まずは早寝早起きを心がけきちんとした食生活に戻しましょう。体質が改善されれば、ニキビもできなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です