この時期に、ふと思って実践すること。

年度末が近づくにつれて、この時期限定の、部屋掃除で実行にうつすことがあります。

それは不要品の処分です。年末年始にも大掃除はするけれど、さすがに不要品の処分となると、どうしてかいつも年度末が近くなるこの時期に「やる気」が出てきます。

その理由は…引っ越しシーズンなことが影響しているのです。三月は外出しているとよく見かける引越し業者の作業風景。

そして分別された中から粗大ごみ置き場であろう場所に、決まって「不要品」とわかる粗大ごみがドサリとおかれているのをみかけるたびに思うのです…「ああ、我が家も、もう処分してもいいような不要品は結構たまっているよなあ…」と。

我が家はいまのところ引っ越しする予定はありませんが、読まなくなった本、聞かなくなったCD、見なくなったDVD、着なくなった洋服等…が、たまっていることを思い出し、そうなるといてもたってもいられなくなってしまいます。

そこで一念発起して、帰宅して時間のある時にそういう処分品をかき集めてインターネットでそれぞれを買い取りしてくれる業者を調べました。

その結果、条件付きで送料無料な書籍買い取りサイトを発見して、条件がクリアしていたことを確認しました。まずは読まなくなった本の処分から始めました。

インターネットからそのまま手続きをして指定された梱包も済ませて、あとは指定した日の引き取りを待つのみです。インターネットでのやりとりが普及している昨今、処分品の買い取りの手段も随分と手軽になったなあ…と、時代を感じた出来事でした。この調子で他の不要品も処分していく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です